一日の生活


(課外講習)
08:30~08:45 朝学習・朝読書・SHR life1life2

食堂

08:50~09:35 1校時
09:45~10:30 2校時
10:40~11:25 3校時
11:35~12:20 4校時
12:20~13:00123 昼休み (課外講習)123
13:00~13:45 5校時
13:55~14:40 6校時
14:50~15:35 7校時
15:35 SHR・清掃・放課
部活動・(課外講習)
19:00 完全下校

 

 

気高グランドデザイン


image-map desi hasira

7つの取組み 学力向上のために

1 総合的な学習の時間 ~将来の姿を明確にする~

将来の自分の姿を描き、目的意識を持ちながら学習を進められるように、キャリア教育を軸として進めています。職業調べや企業訪問などを通して、仕事について学びます。さらに、広く社会に目を向けるために課題研究を行い、各自の興味・関心を深めることで学部・学科研究に結びつけ、自分の将来ビジョンを策定するなど、3年間を通して成長できるようプログラムされています。

 

2 朝学習~毎日の積み重ねを大切に~

毎朝8:30から10分間、年間を通して国・数・英を中心とした課題プリントや読書に取り組みます。学年により実施内容は異なりますが、日々の積み重ねから知識を増やしていくことで、学習内容の定着や集中力の向上を図ることができます。また、限られた時間を効率よく使えるようにもなります。

 

3 週間課題~課題を通し国数英の授業内容の定着を図る~

毎週実施の週間課題を通じて、単元の内容の理解をさらに深め、基礎を定着させることを目標として取り組みます。その週にこなしておきたい学習内容や量を、各教科バランスを取りながら出しています。課題を毎週積み重ねることで模試やセンター試験に対応できる力を育てます。

 

4 学習記録簿~日々自分を振り返る~

日々の学習計画を立て、自らの学習習慣や毎日の生活を振り返るために実施しているものです。毎日の過ごし方を見つめ、次に生かすという取り組みを通じて、それぞれの目標達成のために「自ら学習に取り組む姿勢」を育てます。

5 講習~積極的に参加して実践力UP~

春・夏・冬の長期休業中や部活動が落ち着く後期の土曜日、さらには朝や放課後など、学校の方針のもと今どんな力をつけるべきかを考え開講します。1、2年生は授業の復習をしたり発展的な課題に取り組んだりします。3年生は様々な講習が開講されるため、進路に応じて受ける講習を選択し、実践力をつけることができます。受験を意識した講習は緊張感があり、意識も高まります。

6 学習合宿~環境を変えて自分の限界に挑戦~

学習に必要なことは、何より自分自身でやり抜くことです。そして、自分の限界を作らないことです。どこまでも粘り強く取り組む事が、夢の実現には必要不可欠なのです。そういった力を付ける手立てとして、学校から離れた宿泊施設で学習合宿を行います。1年生ではHR合宿、2、3年生においては希望者対象で長期休業中に実施します。自学自習を中心とした時間割に加え、予備校から講師を招いて講義を開くこともあります。

7 外部模試~進路実現に必要な情報をGET~

外部の模擬試験を利用して進路達成に必要な情報を得ることも大切です。1年次から年に数回実施され、3年生になると看護医療模試、公務員模試、センター試験対応のマーク模試、さらに記述模試や小論文模試など、進路にあわせた模擬試験を受けることができます。全国の受験者を相手にし、自分の弱点や適性など細かなデータを得ることができるので、対策を練るために欠かすことができません。

 

 

 

志教育


全体計画   年間教育